<デリヘル情報局>本番行為で悪徳請求してくる業者

悪質な店で働いている女性というのは、本番の誘いに対してハッキリと断るようなことはしません。
YESともNOとも受け取れるような、曖昧な返答をしてきますが、これは悪質店の常套手段なのです。「これからデリヘルを利用したいけどどこの業者を利用したら良いのかわからない」そんな人もいることでしょう。
今ではインターネットを使って様々なデリヘル情報をチェックすることが出来るので是非とも参考にしてみてください。
出張や旅行などに行って、宿泊しているホテルにデリヘルを呼んだことのある男性も多いでしょう。
最近ではインターネットで簡単に予約をすることが出来るので利用者が増えてきているのです。
デリヘルを利用して相手をしてくれた女性と本番行為をしようと考えているのでしたらその考えは捨ててください。
風俗店にバレて制裁されてしまうのは当然のことですが、別の種類のリスクがあるのです。

 

本番行為の強要を想定した悪徳請求をしている悪質デリヘル店が現在非常に多くあります。
そのようなデリヘル店では、お客様が女性に対して本番行為を持ちかけるであろうことを、予め想定しているのです。

 



<デリヘル情報局>本番行為で悪徳請求してくる業者ブログ:20211125

女性は「ケーキには目がない」と言われるけれど、
ミーは、ケーキはたまに一つ食べれば良い方で、
むしろ菓子パンを食している方が幸せになれるタイプ。

主食は断然ご飯党ですが、
主食の要素&果物の要素を併せ持つ菓子パン達は、
連日必ず1個は消化している特別な食べ物といえます。

会社の近所にある、
ミーが行きつけの菓子パン屋さんは、
いつ行ってもお客さんが絶える事がない繁盛ぶり。

店舗は南欧風の雰囲気でかわいらしく、
いつもボサ・ノヴァやジャズがBGMでかかり、
ところ狭し!と多数の種類の菓子パンが並んでいます。

そう!この「ところ狭し」というのが、
どうも購買意欲(食欲)をかきたてられるのよねぇ…

そのまま食べても十分味わえるフワフワの食菓子パンから、
ランチタイムにぴったりのおかず菓子パンの数々。
そして果物にぴったりのデニッシュ系まで、
もうワクワクしてしまいます。

その結果、
11時食の分として買いに行っても、
必ず3倍くらいの量を購入してしまう事に…

1週間位前も、各種パンでふくらんだ袋を持って会社へ戻ると、
ある社員から「そんなに!食べるんですか??」と
目を丸くして凝視されてしまいました。
言っておきますが、
後は夫と息子へのお土産ですからね。

購入ばかりではなく、
ミーはサンドイッチ作りが得意。

10時食が菓子パンの時には、
数種類のオープンサンドを作ってきますし、
サンドイッチを作るときには、
絶対に外さないセオリーに従い、念入りに…

それは必ず
「菓子パンの隅々までしっかり味をつける」ということ。

カプっと頬張った時、
菓子パンの四隅がパサッとしてはイヤなので、
どこから食べても「具」に行き着くのがミーのこだわりです。