<デリヘル情報局>悪質なデリヘル業者の見分け方

あくまでもデリヘルにおきましてはお客様の利益を考えながら、どのように自分が利益を出そうと考えているのが優良店ということになります。
お客様の立場を考えることなく、自分だけが儲けようと考えているのがいわゆる悪質店なのです。最近の風俗業界というのは、店舗で経営をするよりも断然派遣型のデリヘル営業の方が多くなっています。
これは業者側だけに限ったことでもなく、風俗利用者の男性達もデリヘルを希望している傾向にあるのです。
管理人はこれまでに数えきれないほどデリヘルを利用していますが、納得いかなかったプレイは一度もありません。
それは事前にデリヘル業者の情報を調べ、掲示板などを使って情報収集をしているからであり、デリヘル遊びにはとにかく情報が必要なのです。
デリヘル店のウェブサイトをチェックして、優良と悪質を見分けるポイントとしましては、まずウェブサイトの構成に注目をしてください。
悪質店のホームページはその多くが、デザインが派手で、魅力的な女性の写真を数多く公開しています。

 

悪質デリヘルのウェブサイトは料金やシステムなどの肝心な情報がどこを見たらよいのか、非常にわかりにくくなっています。
優良店と悪質店の違いをひと言で言いますと、「お客様の立場になって営業をしているか?」ということになります。

 



<デリヘル情報局>悪質なデリヘル業者の見分け方ブログ:20211117

「シェイプアップでガマンは禁物!」
この言葉は、今やシェイプアップの常識とも言えるくらいに
広く言われていることですし、ボク自身もそう思います。

この理由として、
「ガマンしてストレスを抱えてしまうと、
 長期的にシェイプアップを続けることができない」
「ストレスが増えると、代謝が悪くなり痩せにくいからだになったり、
 過食と言う反動に出ることもある」
などが挙げられ、
「ガマン=ストレス」という図式が根底にあるわけです。

でも
本当に「ガマン=ストレス」なのでしょうか?
これは「思い込み」だと思うんですが…

「ストレスにならないガマンなんてありえない」
みなさま、そう思われると思います。

そりゃ、疲れたからだや心に鞭打つようなシェイプアップでは
長続きしないし効果も限定的です。

そうではなく、ガマンを楽しめば良いと思うんです。
そのためには、ガマンをゲーム化してしまうのです。

例えば…
「夕方食後のおやつをガマンした」
ということをゲームにしてみると…

「おやつを食べなかった」カレンダーを作り、
食べなかった日には花マルを付けましょう!

または、いつも使っている手帳やカレンダーの片隅に
こっそりガマンできた日にはマークをしておくのです。

もっとレベルを落としてもいいです。
板チョコを2個食べている人は1個に減らせたらマルで、
1個も食べない日には大きく花マルを書くとか…

こんな風に、
シェイプアップのちょっとした成功を記録するのです。
ゲームですから、できない日があっても全然OK!

ポジティブなガマンをして、
ノーストレスにシェイプアップを進めてみてはどうでしょう?

ニンニン